施術を受ける前に知ろう

看護師

ボトックスの量を誤るとどうなるか

小顔が実現できるボトックス施術を受ける際、仕上がりはもちろんですが、施術を受ける事により起こる副作用も気になるのではないでしょうか。もしも、顔が大きく腫れたり、激しい頭痛などが起こってしまえば、今後美容整形を行う事が怖くなってしまいますよね。ボトックス施術に使用されるボトックスは安全性が保証されていますが、使い方を誤れば顔がひきつったり、内出血が酷くなる可能性があります。ボトックス施術の失敗例としてよくあげられるのが「局所顔面神経麻痺」と言われる症状です。顔面が麻痺してしまう症状で、ボトックスの量が適していない事が原因で起こりやすくなります。ボトックスには筋肉の働きを抑える効果があるので、注入する量を誤れば表情筋のバランスが崩れてしまいます。小顔になれるどころか、表情筋が引きつってしまえば施術を受ける事を後悔してしまいますよね。幸い、ボトックスの効果は永遠ではないため、万が一誤った量を注入しても時間と共にボトックスの成分は薄くなっていきます。とはいえ、初めから施術の失敗は避けたものですね。満足のいくボトックス施術が受けられるようになるには、クリニック選びが重要です。

クリニック選びのコツ

筋肉の働きを抑え、小顔効果だけではなくシワや多汗症にも効果的なボトックス施術。しかし、注入する量を誤れば表情が引きつってしまうトラブルに発展する恐れがあります。そんな施術のリスクを避けるためには、クリニック選びが重要です。もしも、クリニックの前調べを行わずにすぐに施術を受けてしまえば、失敗する確率も高くなってしまうのと同じです。必ず満足のいく施術結果になるよう、クリニックを選ぶ際は次のポイントを押さえておくようにしましょう。まず、クリニックを選ぶ際は公式サイトでクリニックに在籍するドクターの情報を調べましょう。ボトックス施術はメスを使用しないプチ整形ではありますが、注入する量や注入する箇所を理解しておく必要があります。正確に施術を行えるドクターか、症例数はどれくらいか、経験は豊富かチェックしましょう。施術の症例写真も確認し、自然な施術が出来ているかもしっかり見て下さい。また、ボトックス施術は美容整形の中でも比較的手が出しやすい価格ではありますが、クリニックによって料金が異なります。特に美容整形は保険適用外のケースも多いため注意しましょう。クリニックによっては初回限定のみお試し価格でボトックス施術を受けられる事もあるので、料金価格がサイトにしっかり明記されているか確認しましょう。さらに、アフターケアが充実しているクリニックである事も大切です。ボトックス施術は副作用やダウンタイムの時間が少ない安全性の高い美容整形ではありますが、「必ずしもトラブルが起きない」と言えるわけではありません。極細とはいえ、患部には注射器を用いてボトックスを注入するため内出血は少なからず起こります。内出血はほとんど目立たず、時間が経つにつれ薄れますが、体調などが原因で内出血が収まらないケースもあります。そんな時、アフターケアをしっかり行ってくれるクリニックだと良いでしょう。安心して施術を受け、確実に小顔になれるようにクリニック選びにはこだわって下さいね。

Copyright© 2019 ボトックス施術で小顔を手に入れれば、自分に自信が持てる! All Rights Reserved.